FC2ブログ
みなさま こんばんは。


今平成最後の4月の30日の21時50分です。

娘を寝かせ付けて、色々して、

いま、熱いので、上半身裸になってパンイチ状態で執筆活動をしています。

昨日食べた平成最後のカステラを

20190430014405974.jpeg
201904300144065eb.jpeg
20190430014406ad7.jpeg
2019043001440776f.jpeg
20190430014409af3.jpeg
20190430014413146.jpeg
20190430014411996.jpeg

太太がお土産に買ってきてくれたカステラです。

甘くておいし。










夕刻に

天皇陛下の最後の言葉を聞きました。

20190430225542270.jpeg
20190430225542be8.jpeg
20190430225543343.jpeg
201904302255440dc.jpeg
20190430225546c3a.jpeg

言葉には言い表せない感情が生まれてきました。

言葉にするのさえ烏滸がましいと言いますか、なんて言いますか、、、

日本人として感じるこの感覚。良い感覚なのか、良くない感覚なのかよくわからない

不思議な気持ちになりました。

でも、今は何だかとても寂しい気持ちになっています。

寂しい気持ちを一つ一つ紐解く作業をしてみましたが、

なんとなくですが、その寂しい気持ちの要因が

「小学校の低学年に始まった平成が終わる」

のが寂しい。

ということではなく、

「天皇陛下が退位する」

のが寂しい。ということが判明しました。

最後の天皇陛下が部屋から出ていく瞬間、

「あぁ、出ていかないでください」

と心の中で祈っていた自分がいました。

そして日本から約3000㌔離れたこの台湾台北という地で

声を出して泣いている自分がいることに、ふと気が付きました。

泣き終わってから、自分の気持ちを整理して

天皇陛下はこれから、ゆっくりと自分の時間を過ごす、家族と一緒にゆったりとした時間を過ごすんだ、

今までどうもありがとうございました。

と遠き日本の方を向いて、小さな声で感謝の意を述べ、そして、

そっとポケットに入っていたハンカチで涙をぬぐいました。

そして、その後こう思いました。


終わりが有れば必ず始まりもある


ですので、明日からも元気モリモリで頑張っていこうと思います。

あ、

ちなみに明日は台湾休日のため、幼稚園休みで、、、、あぁぁ、(>_<)


でわ、次の年号までお待ちください。

平成31年4月30日 (平成最後の日)

全国の69おじさんの69人の読者の皆さま、
下記ポチっと押してくださいね。




31日間無料っす。これ、良いっす。宣伝じゃないから。
台湾に居ても見れるの。だから、69おじさんこれ好き。せ、宣伝じゃないから。